LGBTQという言葉を聞いた事がありますか?     ~「知らない」から「知る」の世界へ~


あなたは自分の性別について考えたことがありますか?

自分が男なのか?女なのか?考えたことがありますか?

 

世の中には、恋愛は男と女がするものだ。

結婚は男と女がするものだ。

という、一般的に「これが普通、こうあるべき」と

言われている性のあり方があります。

 

しかし、

世の中のすべての人があてはまるわけではありません。

 

そこにあてはまらない人たちがいます。

男性、女性だけでは語れない性のあり方があります。

人の数だけ性のあり方が存在します。

 

もしかしたら想像をしたことがないかもしれません。

 

でも、この日本にも

「13人に1人」いると言われています。

 

これはAB型や左利きの人と同じ位の割合です。

その13人に1人の存在をLGBTQと言います。

 

L…レズビアン(女性が女性を好きになる)

G…ゲイ(男性が男性を好きになる)

B…バイセクシュアル(同性も異性も好きになる)

T…トランスジェンダー(からだの性とこころの性が一致しない。そこに違和感がある)

Q…クエスチョニング(性別、性自認、性的指向が分からない、決められない、決めない)

 

「私の周りにはLGBTQの人はいない」と

言う方がいます。

 

なぜでしょうか?

 

あなたはAB型や左利きの人に、

会ったことはありますか?

 

同じ割合存在するLGBTQの人に

会えないのはなぜでしょうか?

 

LGBTQの当事者は、

あなたの身近に存在しています。

 

だけど、その人が言えない、

「背景」には何があるのか。

 

同性愛者だって、恋バナがしたいです。

性別に違和感を持っていること、

本当はあなたに知って欲しいです。

 

なぜあなたの耳にその声が届かないのでしょうか?

 

当事者の苦しみは社会の中にある

「偏見・無理解」にあります。

 

理解されないかもしれないという不安が、

いつも隣り合わせです。

 

言ったら嫌われるかもしれない。

言ったらこの関係が終わるかもしれない。

言ったらすべてを失うかもしれない。

 

そんな不安を抱えています。

 

その偏見や無理解を減らすためには

まずは知ってもらうこと。

 

人は知らないと恐い。

知らないと想像が出来ない。

知っていることは身近に感じる事が出来る。

知っていることは痛みを想像することが出来る。

 

だからまずは知ってもらうことから始まると思います。

 

少数派に優しい社会は、

誰にとっても優しい社会と言えます。

 

一人でも多くの方が

生きやすい社会になることを願って

LGBTQを伝えています。

 

 


知らなきゃそんそん!LGBTQ動画シリーズ 

いつでもどこでも!分かりやすく!どんな方にも知らなきゃそんそん!な情報をお届けします♪


①一人でも多くの方にお伝えしたくて~自己紹介~

②性のあり方って何?~性別は男と女だけでは語れない~


③珍しい事じゃない~あなたの身近にLGBTQ当事者はいます~

④横文字だけど難しくないよ~ところでLGBTQってなぁに?~


⑤嘘に嘘を重ねて苦しくなる~LGBTQ当事者の悩みや不安~

⑥愛する家族の事を隠したくない~カミングアウトは命がけ~


⑦LGBTQと親子 前編     ~よくある相談・悩み~

⑨LGBTQとマズローの欲求5段階説~社会的欲求の大切さ~

⑪同性愛者は結婚できるのか? ~前進しているんです~

⑧LGBTQと親子 後編     ~親子って相思相愛だよね~

⑩過去も未来も変えられる~人生は自分次第よ~

⑫なぜ養子縁組を選んだのか? ~辿り着いた先にあったもの~


⑬同性夫婦の会話       ~愛する気持ちはみんな一緒~

⑭同性愛者・戸籍上同性カップルを守る方法~1回目~


⑮渋谷区にいなくても証明書の代わりになるものがある~2回目~

⑯愛するパートナーのためにできること~最終回~


⑰メーテレUP!2016.1.15    セクシュアリティの告白

⑱性別違和当事者が語る     ~LGBTQと仕事~


⑲性別違和当事者が語る      ~LGTBQと学校 前編~

⑳性別違和当事者が語る     ~LGBTQと学校 後編~